IPG 1.3 デッキの無作為化

この文書に定められた違反の措置のなかで、ライブラリーの無作為化された部分を切り直すというものがある。

この場合、ライブラリーの一番上や一番下に置かれたなど、ライブラリーの中で無作為でない部分を判別し、それを取り分ける。両プレイヤーがそれを確認したあと、墓地、追放領域、戦場にある、《渦まく知識》や占術カードなどのライブラリー操作系のカードを確認する。

ライブラリーを切り直したあとで、取り分けて置いたカードを本来あるべき場所に戻す。

措置の一部としてのジャッジによる切り直しは、ゲーム上の切り直しとしては扱わない。