MTR 7.5 シールドデッキのカード・プール登録

シールド・デッキのイベントでは、ヘッドジャッジは参加者にデッキ構築前にシールド・デッキのカード・プール登録を要求することができる。

– 各プレイヤーはそれぞれ規定数のブースター・パックを受け取る。これらのブースターはそのイベントの主催者から提供されたものであることがわかるように目印がつけられているべきである。

– 各テーブルの一方に座っているプレイヤー(プレイヤーA)が自分のブースターを開封する。このプレイヤーの正面に座っているプレイヤー(プレイヤーB)はそれを確認する。両プレイヤーがブースターの中身を確認し、検証する。その後、開封されたカードは裏向きの1つの束にまとめられ、プレイヤーBの側に置かれる。

– プレイヤーBが自分のブースターを開封し、プレイヤーAが確認する。両プレイヤーがブースターの中身を確認し、検証する。その後、開封されたカードは裏向きの1つの束にまとめられ、プレイヤーAの側に置かれる。

– プレイヤーAがプレイヤーBのカード・プールをソートし、登録する。プレイヤーBもプレイヤーAのカード・プールを登録する。

– 登録後、両プレイヤーは登録済みのカード・プールを、それを開封したプレイヤーに返却する。

– 通常通り、プレイヤーはデッキを作成し、記録する。