IPG 3. イベント上の誤り

〔イベント上の誤り〕は、マジックイベント規定の違反のことである。

ジャッジがその誤りを故意だと判断した場合、〔非紳士的行為 ― 故意の違反〕の適用を検討するべきである。

ここに記載されている違反以外の形でプレイヤーがマジック・イベント規定に抵触した場合、ジャッジは正しい手順をそのプレイヤーに説明すべきであるが、懲罰を与えるべきではない。

継続して、あるいは故意に、それらの規定を無視していた場合、さらなる調査が必要になる場合がある。

〔イベント上の誤り〕による【警告】は、そのプレイヤーが同じ分類の違反によって既に【警告】を受けている限り【ゲームの敗北】に格上げされる。

複数日にわたる大会においては、足切りが行われる前のこの種の違反に関する【警告】は考慮しない。