IPG 3. イベント上の誤り

 〔イベント上の誤り〕は、マジックイベント規定の違反のことである。

ジャッジがその誤りを故意だと判断した場合、〔非紳士的行為故意の違反〕の適用を検討するべきである(過去の版の違反処置指針では、故意の違反の扱いについて各節ごとに参照していた。〔遅いプレイ〕を除いて、全ての故意の違反は〔非紳士的行為故意の違反〕の可能性があるものとして判断されることになる)。

 ここに記載されている違反以外の形でプレイヤーがマジック・イベント規定に抵触した場合、ジャッジは正しい手順をそのプレイヤーに説明すべきであるが、懲罰を与えるべきではない。

継続して、あるいは故意に、それらの規定を無視していた場合、さらなる調査が必要になる場合がある。

 同じ分類に入る〔イベント上の誤り〕による2回目以降の【警告】は、【ゲームの敗北】に格上げされる。

複数日にわたる大会においては、違反の数は1日ごとにリセットされる。