付録 A – 前の版からの変更点

  現在の版と過去の版との変更点だけがこの付録に記されている。

2017年9月29日版

 2.13:グランプリにおけるビデオ・フィーチャー・マッチも同様に標準的なカード配置ルールの適用を受ける。

 3.3:枠がないことは、カードの真正性に影響しない。

 3.7:新製品の情報を更新した。

 4.2:呪文や能力の解決中に、対戦相手が「視覚的影響のない行動の省略を行った」と解釈してはならない。

 5.2:買収の定義について表現を明確化した。

 6.3:スタンダードのカード・セットを更新した。

 6.4:モダンのカード・セットを更新した。

 6.7:ブロック構築のカード・セットを更新した。

 8.3:チーム戦の意思疎通を4.5に統合する。

 付録B:発売週末のイベントについては、デッキ構築時間が15分追加される。

 付録D:リミテッド・フォーマットの構成を更新した。

2017年9月1日版

 はじめに:文書更新のスケジュールを変更した。

 6.5:ヴィンテージの更新。2枚制限、1枚解除。

 付録E:3人チーム・双頭巨人戦における4~7チームのラウンド数に関する誤りを修正した。

2017年4月28日版

 はじめに:文書更新のスケジュールを変更した。

 3.7:新製品の情報を更新した。

 4.1:共有情報の定義は類推情報の定義よりも優先される。

 4.2:戦闘及びターン終了に関する手順の省略はスタックが空の状態でのみ適用される。

 4.2:占術を忘れた場合、そのカードは「見た」としては扱われない

 5.6:外部情報の参照について、用語をIPGとすり合わせた。

 6.3:スタンダードのカード・セットを更新した。

 6.4:モダンのカード・セットを更新した。

2017年4月28日版

 はじめに:文書更新のスケジュールを変更した。

 1.4:プレミア・イベントの一覧を更新した。

 1.5:言語の更新。

 1.9:スコアキーパーがイベントの最終順位表を提供しなければいけないことを明記した。

 1.10:チームメイトの誤りを指摘することが期待されることを明記した。

 2.2:先手後手の決定者についての規定を統合し、わかりやすくした。

 2.3:サイドボードの入換が1:1でなければならないという表記を取り除いた。

 2.7:デッキ構築中の会話に関する規定を5.6 外部情報の参照に移動した。

 2.14:毒カウンターに関する表記を削除。より明確に、共有情報として扱われる。

 3.2:失格処分を受けたプレイヤーがプレインズウォーカー・ポイントを受け取れないことを明記した。

 3.3:カードの枠に関する規定は、今後銀枠についてのみ考慮される。「アン」シリーズの基本土地については今後敢えて触れることはない。区別のできるカードの入換に関するルールをこの項に移動し、より広範に適用する。

 3.6:項目名を「カードの特定と解釈」に変更。カードの特定に関する規定は選択的ではなくなる。「ゲームの外部にあるカード」についての規定をサイドボードの項に移動した。

 3.7:新製品の情報を更新。ジャッジはプレリリースにおいて、将来のルールを「推測」して適用することが認められる。

 3.11:カードの入換に関するルールを3.3に移動した。

 3.15:サイドボードに関するルールをこの項に統一した。

 4.1:カウンターの種類に加えて数も共有情報である。これにより、毒カウンターを特別扱いしていた記述は削除された。

 4.2:手順の省略が状況を取り扱う際の「規定」であることを明確化した。戦闘とターン終了に関する省略を見直した。プレインズウォーカーへの割り振り(訳注:及びスタック上のオブジェクトを対象とすること)のルールが若干変更された。

 4.4:プレイヤーは(ターン内に限らず)いつでも忘れられた誘発型能力を指摘してよい。

 4.5:チーム内の意思疎通は原則許可になったが、禁止されていたものは引き続き各フォーマットのルールで禁止されている。

 5.6:外部情報の参照についての項を新設。

 6.1:カードの適正性についての記述を6.2に分割した。

 6.2:6.1から分割された内容をうけて項目名を「適正なカード」に変更した。サイドボードに関する規定は3.15に移動されている。

 6.3:スタンダードのカード・セットを更新した。(訳注:また、スタンダードに1枚の禁止カードが加わった。) また、プレインズウォーカー・デッキや補助的な製品のローテーションに関する規定を明確化した。

 6.4:モダンのカード・セットを更新した。

 6.5:《魔力の櫃/Mana Crypt》を(『エターナルマスターズ』で収録されたことにより)例外から削除した。2枚の制限カードが加わった。

 6.6:《魔力の櫃/Mana Crypt》を(『エターナルマスターズ』で収録されたことにより)例外から削除した。1枚の禁止カードが加わった。

 6.7:ブロック構築のカード・セットを更新した。

 7.1:サイドボードとして扱われるカードについての記述を7.3から移動した。

 7.3:リミテッドにおけるサイドボードの規定を7.1及び3.15に移動した。残った規定にあわせ、項目名を「大会中のデッキ変更」に改めた。

 7.6:ドラフト後の意思疎通に関する規定を5.6(外部情報の参照)に移動した。

 7.7:ドラフト中にプレイヤーが離席した際の扱いを見直した。

 8.3:チーム内の意思疎通に関するルールを見直した。

 9.4:プレイ/ドロー・ルールを含む、双頭巨人戦でのゲーム開始時の手順を更新した。

 10.4:プレミア・イベントの一覧を更新した。

 付録D:アモンケット・ブロックの期間を調整した。

 付録E:プレミア・イベントの一覧を更新した。双頭巨人戦・チーム戦の最小ラウンドに関する表を更新した。

 付録F:プレミア・イベントの一覧を更新した。

2017年1月29日版

 全般:「大会」と「イベント」の語を明確に使い分ける。

 はじめに:文書更新のスケジュールを変更した。

 2.4:同意の上の引き分けは引き分け(0-0)ボタンで報告されてもよい。

 2.6:カバレージの行われている大会でのフィーチャー・マッチは最低3分間の延長を受ける。

 3.9:パイル・シャッフルはゲーム開始時の1回のみ許される。

 4.2:プレインズウォーカーに関する省略は対戦相手のプレインズウォーカーにのみ適用される。

 6.1:Masterpiece Seriesのカードの扱いを明確化した。

 6.3:スタンダードで3枚のカードが禁止された。

 6.4:モダンの禁止カードに2枚が加わった。

 7.2:Masterpiece Seriesのカードの扱いを明確化した。

 付録B:ブースター・ドラフトでのパック間の確認時間を延長した。

 付録D:リミテッドフォーマットの構成の更新。

2016年11月10日版

 付録D:リミテッドフォーマットの構成の更新。

2016年10月14日版

 6.3:ポリシー変更に伴い、『戦乱のゼンディカー』『ゲートウォッチの誓い』がスタンダードから取り除かれる期日の記述を削除。

 

2016年9月30日版

 全般:認定イベントの形態として「公式戦」を書き加えた。

 はじめに:認定イベントの2形態、「公式戦」と「カジュアル戦」を明確化した。

 3.7:新製品の更新。

 3.9:パイル・シャッフルは切り直しのたびに1回しか許容されない。

 6.3:スタンダードの更新。プレインズウォーカー・デッキも適正である。

 6.4:モダンの更新。

 6.5:禁止リストにおいて、策略とアンティ関連は別個に扱われる。

 6.6:禁止リストにおいて、策略とアンティ関連は別個に扱われる。

 6.7:『カラデシュ』ブロックの追加。

 付録D:リミテッドフォーマットの構成の更新。

 付録E:参加が9~16人の場合のスイス・ラウンドとプレイオフの明確化。

2016年7月22日

 全般: RELを「ルール適用度」で置き換え。
 はじめに: ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのウェブサイトにある公式ファクトシートがイベント規定より優先だと明確化。
 2.5: イベントのシングルエリミネーション部分でのマッチの勝者は、時間終了後の延長5ターン終了時にチェックすると明確化。
 2.7: デッキリストをイベントのスタッフに提出する期限の明確化。
 2.11: ルール適用度が一般のイベントでは、プレイヤーは、少しの戦略的情報が含まれていても、マジック・カード・データベースを参照できると明確化。
 3.3: 『異界月』の合体カードのペアの一部であるカードについての記述を追加。
 3.7: 新製品の更新。
 3.11: まったく同じ代替カードを用意できなかった場合にデッキ内のカードを置き換えられる基本土地の明確化。
 3.15: 他のプレイヤーのターンをコントロールしても、そのサイドボードを見ることはできなくなった。
 4.2: 「マリガン後の占術」を慣習的省略の一覧内の占術の省略に追加。
 6.3: スタンダードの更新。
 6.4: モダンの更新。
 7.2: シールド・デッキやドラフトのイベントで、主催者が基本土地を準備している場合にもプレイヤーは自分の基本土地を使うことができると明確化。
 7.5: プレイヤーは登録時にカードをソートしなければならないと明確化
 8.4: 共同デッキ構築規定の更新。基本という特殊タイプを持つカード(あるいはそう明記されているカード)を除いて、チーム内の複数のデッキに同じカードを入れることはできない。
 付録D: 『カラデシュ』と『霊気紛争』の商品構成の追加。
 付録F: グランプリ・トライアルのルール適用度を一般に変更。

2016年04月08日版

 1.4: プレミア・イベントの一覧にイベントを追加。
 2.8: プレイヤーが初期手札を引いた後にはデッキ全体のデッキチェックを行わない。
 3.5: チェックリスト・カードを使用する場合、その同名のカード全てに使用すること。
 3.7: 新商品の更新。
 6.3: スタンダードの更新。
 6.4: モダンの更新。1枚禁止、2枚解禁。
 6.5: ヴィンテージの更新。1枚制限。
 6.7: ブロック構築の更新。
 10.4: プレミア・イベントの一覧にイベントを追加。
 付録 D: 『イニストラードを覆う影』の商品構成の更新。『エターナルマスターズ』の商品構成の追加。
 付録 E: 必要なイベントの更新。
 付録 F: 表にイベントを追加。

2016年1月22日版

 1.4: プレミア・イベントの一覧にイベントを追加。
 2.4: 同意による引き分けの報告を明確化。
 2.14: 毒カウンターについて加筆。
 3.7: 新商品の更新。
 6.3: スタンダードの更新。
 6.4: モダンの更新。2枚禁止。
 6.7: ブロック構築の更新。
 7.2、7.3:項番の入れ替え。7.2がリミテッドのイベントでのカードの使用、7.3がサイドボードの使用。
 7.2: リミテッドのデッキへの基本土地の追加に関する規定の更新。
 7.3: リミテッドのサイドボードにおける基本土地に関する更新。
 7.5: シールド・デッキの交換に替わって、シールド・デッキのカード・プール登録の新手順を記載。
 7.7: ブースター・ドラフトでブースターからの基本土地を取り除くことを明確化。
 10.4: プレミア・イベントの一覧にイベントを追加。
 付録 D: 『イニストラードを覆う影』の商品構成の更新。古いセットの削除。
 付録 E: 不戦勝が与えられているプレイヤーの扱いについて記述。
 付録 F: 表にイベントを追加。

2015年10月2日

 1.12: 付録Fへの参照を追加した。
 3.7: 新商品の更新。
 3.11: カードをなくした場合の基本土地への置き換えは元に戻せる。
 4.2: 「攻撃しません」という公式な省略を削除して、占術を行わない場合を省略として定義した。
 5.2: プレイヤーにゲーム内の行動を求める買収も不正である。ジャッジへの買収も防いである。
 6.3: スタンダードの更新。
 6.4: モダンの更新。
 6.5: ヴィンテージの更新。2枚制限、1枚制限解除。
 6.6: レガシーの更新。1枚禁止、1枚禁止解除。
 6.7: ブロック構築の更新。
 7.3: 『ゼンディカー探検』のカードは『戦乱のゼンディカー』のリミテッドのイベントで使用可能。
 付録D: 『戦乱のゼンディカー』の商品構成の更新。古いセットの削除。
 付録F: プレミア・プログラムのルール適用度の定義を違反処置指針からこちらに移管。

2015年7月17日

 はじめに:ルール適用度についての記述を新設した1.12に移動。
 1.4:ウィザーズ被雇用者に関する規定の削除。プレミア・イベントの一覧からプロツアー予選を削除。
 1.6:イベント主催者の義務の追加。
 1.8:違反措置指針についての記述の削除。
 1.9:スコアキーパーの義務の追加。
 1.12:ルール適用度に関する項目の追加。
 2.10:足切り後の棄権についての記述の更新。
 2.13:ジャッジが裁定のためにビデオを用いることに関する再定義。ビデオ用の戦場の配置の原則を追加。
 3.4:チェックリストのセットに『マジック・オリジン』を追加。
 3.5:チェックリストのセットに『マジック・オリジン』を追加。
 3.7:新商品の更新。
 4.1:マナ・プールの内容が共有情報に。
 6.3:スタンダードの更新。
 6.4:モダンの更新。
 6.7:ブロック構築の更新。
 7.3:例の更新。
 8.6:例の更新。
 10.4:プレミア・イベントの一覧からプロツアー予選を削除。
 付録B:ドラフトのデッキ登録・作成時間が25分に変更。
 付録D:『戦乱のゼンディカー』の商品構成の追加。
 付録E:余計な表記の削除。

2015年6月16日

付録E:スイス式ラウンド数の表の更新。

2015年3月27日

 1.4: 参加資格の更新。
 3.7: 新製品の更新。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: モダン・フォーマットの更新。
 6.5: ヴィンテージ・フォーマットの更新。
 6.6: レガシー・フォーマットの更新。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 付録D:『モダンマスターズ2015年版』『マジック・オリジン』の商品構成の追加。
     『マジック2015』『テーロス』ブロックの商品構成の削除。

2015年1月23日

 はじめに: 文書更新の公開日を訂正。
 2.2: 決勝ラウンドの先攻後攻に関するプレミア・イベントの規定を全てのイベントに拡大。
 3.2: プレインズウォーカー・ポイントから期間ポイントを削除。
 3.2: チーム戦イベントの定義を削除(チーム戦イベントの章で扱う)。
 4.4: 忘れた誘発型能力の処理はイベントのルール適用度で定義される。
 3.7: 新製品の更新。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: モダン・フォーマットの更新。3枚禁止、1枚禁止解除。
 6.5: ヴィンテージ・フォーマットの更新。1枚制限、1枚制限解除。
 6.6: レガシー・フォーマットの更新。1枚禁止、1枚禁止解除。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 7.3: 『運命再編』のブースターに入っている『タルキール覇王譚』の土地に関する例外を追加。
 9.1: 2HGの全てのプレイヤーは同一のゲームでプレイする。
 付録D: 『タルキール覇王譚』ブロックの商品構成の更新。

2014年9月26日

 1.4: プレミア・イベント一覧にプロツアー地域予選、予備予選を追加。
 2.2: プレミア・イベント一覧にプロツアー地域予選、予備予選を追加。
 2.14: 冗長な最後の文を削除、
 3.3: 文章構造の更新。
 3.7: 新製品の更新。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: モダン・フォーマットの更新。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 10.4: プレミア・イベント一覧にプロツアー地域予選、予備予選を追加。
 付録 D:『タルキール』ブロックの商品構成の更新。『ラヴニカへの回帰』の削除。

2014年7月18日

 1.10: プレイヤーの責任の更新。
 3.7: 新製品の更新。
 4.2: 攻撃の手順省略の更新。
 5.4: 非紳士的行為のさらなる定義。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: モダン・フォーマットの更新。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 7.3: 例の更新。
 8.6: 例の更新。
 付録 D: 『基本セット2015』、『タルキール』ブロックの商品構成の更新。『基本セット2014』の削除。

2014年6月2日

 2.11: 記録を取ることのポリシーを明確化。
 2.12: 電子機器に関するポリシーを明確化。
 6.5: 『コンスピラシー』の禁止カードをヴィンテージに追加。
 6.6: 『コンスピラシー』の禁止カードをレガシーに追加。
 7.3: 『コンスピラシー』の構築での使用について明確化。

2014年5月2日

 2.10: 決勝の足切り前にプレイヤーが退出した場合の処理を明確化。
 2.11: 競技、プロルール適用度における電子機器を使用した記録について更新。
 2.12: 電子機器の使用について更新。
 3.7: 新製品の更新。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: エクステンデッド・フォーマットの削除。モダンをこの項目に移動、禁止・解禁の更新。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 付録D: 『テーロス』ブロックの商品構成の更新。

2014年2月7日

 2.3: 【ゲームの敗北】のみによって終了したゲームの後にはサイドボードを使えないと明確化した。
 2.5: 時間終了後に新しいゲームは始めないと明確化した。
 3.2: エクステンデッド・フォーマットへの言及の削除。
 3.7: 新製品の更新。
 3.15: 対戦相手のサイドボードをいつでも数えてよいという明確化。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: エクステンデッド・フォーマットの削除。モダンをこの項目に移動、禁止・解禁の更新。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 6.8: モダン・フォーマットは6.4節に移動。
 9.5: エクステンデッド・フォーマットへの言及の削除。
 付録D: 『テーロス』ブロックの商品構成の更新。

2013年9月27日

 2.14: 正しい懲罰に更新された。
 3.7: 新製品の更新。文章の明確化。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: エクステンデッド・フォーマットの更新。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 6.8: モダン・フォーマットの更新。
 付録B: 双頭巨人戦シールドの時間の記載。ブースター・ドラフトの確認時間の更新。
 付録D: 『テーロス』ブロックの商品構成の更新。『イニストラード』『アヴァシンの帰還』の商品構成の削除。

2013年7月19日

 はじめに:イベント規定の更新日を変更。
 1.4: 参加資格の更新。
 2.10:イベントからの退出のルールを変更。
 6.1:M14のゲームルール更新に合わせてサイドボードの規定を更新。
 6.2:M14のゲームルール更新に合わせてサイドボードの規定を更新。
 6.3:スタンダード更新。
 6.4:エクステンデッド更新。
 6.7:ブロック構築更新。
 6.8:モダン更新。
 7.2:M14のゲームルール更新に合わせてサイドボードの規定を更新。
 7.3:カードの所有権に関する記載を削除。カードの入れ替えに関する文章を変更。
 7.5:イベントからの退出の記載を2.10に合わせて削除。
 付録D:『基本セット2014』ならびに『テーロス』ブロックの商品構成を更新。

2013年5月3日

 はじめに: イベント規定の更新日を変更。
 1.11: 観客の定義を明確化。
 2.3: ゲーム前の手順の更新。
 3.2: プレインズウォーカー・ポイントの区分の更新。
 3.7: 新商品情報の更新。
 6.3: スタンダード・フォーマットの更新。
 6.4: エクステンデッド・フォーマットの更新。
 6.5: カードの制限解除。
 6.7: ブロック構築・フォーマットの更新。
 6.8: モダン・フォーマットの更新。カードの禁止。
 7.3: 文章の更新。ドラゴンの迷路の例外規定追加。
 9.4: 2HGのマリガン・ルールに関する総合ルールの項番修正。
 付録D: 『ラヴニカへの回帰』ブロックの商品組み合わせ更新。