MTR 6.3 スタンダード・フォーマット・デッキ構築

スタンダード・フォーマットで使用可能なのは、以下のカード・セットである。

– 『戦乱のゼンディカー』/Battle for Zendikar

– 『ゲートウォッチの誓い』/Oath of the Gatewatch

– 『イニストラードを覆う影』/Shadows over Innistrad

– 『異界月』/Eldritch Moon

– 『カラデシュ』/Kaladesh

– 『霊気紛争』/Aether Revolt(2017年1月20日から)

– 『アモンケット』/Amonkhet(2017年4月28日から)

– 『破滅の刻』/Hour of Devastation(2017年7月14日から)

これに加えて、ブースター・バトルパック、ウェルカム・デッキ、デッキビルダーセットに含まれる、セット識別コードが『W16』で、流星と16という数字が描かれたエキスパンション・シンボルのカードはスタンダードで使用できる。これらのカードは、『イニストラードを覆う影』がスタンダードで使用不可能になるのと同時にスタンダードで使用不可能になる。

また、プレインズウォーカー・デッキはブースター・パックからは現れない10枚のカードを含んでいるが、それらのカードはそのプレインズウォーカー・デッキと同時に発売されるカード・セットの一部として扱われる。それらのカードは該当するカード・セットと同じエキスパンション・シンボルを持ち、スタンダードで使用可能である。

以下のカードは、スタンダード・フォーマットにおいて禁止されている:

《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》 (2017年1月20日から)

《反射魔道士/Reflector Mage》 (2017年1月20日から)

《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》 (2017年1月20日から)